スポンサー

本当は強くない三尊

<画像1>

 

 

右肩下がりで、高値、安値が切り下げている

 

ネックラインの節目が曖昧で明確ではない

 

①・②の三尊は強くない!

<画像1>は、高値安値が切り下がり、ネックラインが曖昧になっていますね

 

右肩下がりだから下落優位性があると思ってはダメ !

 

ネックラインが曖昧いだと、

どこがブレイクの節目になるか分かりずらくなる

 

三尊を崩してまだ上にいく可能性もある

 

<画像1>の後

<画像2>

その後、三尊を上抜けてしまっています

①・②のポイントを確認して三尊はエントリーですね!
また、<画像3>三尊が出来た場所が中途半端な位置だったので、決済売り・新規売りが入りにくい場所でした。
<画像3>

他のパターンも探してみました!

<画像4>

<画像4>ポイント
①右肩下がりで安値も高値切り下げている
②ネックラインが右肩下がり節目が曖昧で明確ではない
状態です。

その後どうなったか見てみると、、、、
<画像5>

一度上を試しに来てから下落しています
<画像6>上位の時間足を見ると三尊の高値の領域は売りの厚い領域でした
<画像6>
御堂女子のまとめ
三尊が①・②のポイントの値動きの時は、売りの厚い領域があるか確認し
ある場合は、もう一度上を試しに来ることを考え
ロットをコントロールしてエントリーをしたいと思いました。

スポンサー
おすすめの記事