スポンサー

GBP/AUDの特徴

今回は、欧州通貨のGBP/AUD(ポンド/オージー)について御堂さんのyoutube分析動画から
特徴と戦い方を私なりにまとめて見ました!
 GBP/AUDの特徴 
一定の規則性・クセがあってもすぐに機能しなくなってしまう
ドル円やユーロドルの流動性が落ち着いてる銘柄と同じ様な規則性があると思はない方がいい
・GBP/AUDはトレンドラインを若干深掘る動きはよくある
中途半端な節目は役に立たない!
・常に集中していないと目を離したら大きく動いてしまっていたりするので注意!
 GBP/AUDの戦い方 

 

・ボラティリティーが大きく、急騰急落も激しいので

マクロに執着するよりはミクロの現状を把握して戦っていく

 

その時々のGBP/AUDの規則性を汲み取ってGPBAUD専用の規則性を見出していく

ボラティリティーが大きいGBP/AUDはドル円やユーロ円と同じ様な規則性を見つけて取引するのは難しい

 

・トレンドの方向への順張りやトレンド転換の煮詰まりを取るという意識ではなく

逆張りで自立反発を狙ってエントリーしていく

上手く立ち回って取引するには蓋然性が高い段階でエグジッットしていくことが大切!

 

 

<画像1>GBP/AUD 4時間足

 

《 最近のGBP/AUDの戦い方の例 》

<画像1>平行チャネルを形成

この平行チャネルの限での出した上髭(ピンバー)が出現し、

高値更新せずピンバーの実体部分を切り下げる値動きがあれば自立反発を狙う!

エントリーは下位の時間足で判断し、

蓋然性が高い段階でエグジッットする

 

平行チャネル下限でも同じで

突出した下髭(ピンバー)が出現し、

最安値更新せずピンバーの実体部分を切り上げる値動きがあれば自立反発を狙っていく!

 

 

GBPAUD専門のチャートパターンと突出した髭を組み合わせて、引きつけてから逆張りでエントリー出来るポイントを探していきたいです!
内容が重複するところもありますが
欧州通貨の戦い方ついてはこちらの記事にも書いています
参考にした御堂さんのYouTube分析動画はこちらです

 

 

 

 

スポンサー
おすすめの記事