スポンサー

時間帯の規則性

 

<画像1> OIL 

<画像1>は、東京タイムに上昇してNYタイムに上髭を作って下落していく

という流れが続いている相場

規則性が出来ている

その動きを投資家も意識している

 

市場のタイムスケジュール
・オセアニアタイム →夏時間:朝3〜12時、冬時間:朝4〜13時
※オセアニア市場は南半球なので他の市場と夏時間と冬時間が逆になる、他の市場が夏時間の時オセアニアは冬時間になる

・東京タイム → 朝9〜15

・欧州(ロンドン)タイム → 夏時間:16〜24時、冬時間:17〜25時

・NYタイム → 夏時間:22〜6時、冬時間:23〜7時

(日本時間表示)

チャートパターン以外に時間帯のパターンもあるんですね

他の過去相場でも探して見ました

過去の相場を見てみました

 

<画像2> EURUSD 1H足
<画像2>この緩やかな上昇トレンドでは
NYタイムに入ってから上げていくとき
高値更新するというパターンでした

時間帯の規則性だけでエントリーする事は出来ませんが、
抵抗領域、ロウソク足のチャートパターンなどと組み合わせてエントリーを考えて行きたいと思いました
毎日の分析ではどの時間帯に動いているのか見ていなかったのでこれからは見て行きたいと思います
スポンサー
おすすめの記事