スポンサー

細いごぼうチャネル

細い幅の並行チャネルの事

売り買いの圧力が偏っている。

投資家の気の迷いが少なく、

相場が楽観視されている

但し、細いゴボウはポキッと折れる。

その時の値動きは大きいので注意が必要!

 

細いごぼうをポキっと折っても

もう一度上を試す可能性がある!

 

細いごぼうチャネルの
初めての持ち合いは底固めになりやすい
※しかし天井の場合もある、
それを見極めるには保ち合いがどこなのかが大事になる
上位足の抵抗領域でおきたのか?
特に抵抗体のないところおきてるのか?
の相場環境でおきた場合は底固めではなく
転換点になる可能性かある
追加
細いごぼう相場とは、
上昇トレンドの場合、
急騰後の下落が限定的で上昇の方がパホーマンスが良く
上昇トレンドがある程度継続している相場のこと。
  

考えてみよう!

 

細いごぼうチャネルを探してみました。

ポキって折れてる。相場が行き過ぎてる時は、折れてからの値動きを見極めて見てエントリーするほうが良さそうです!
スポンサー
おすすめの記事