スポンサー

滞留領域とは?

投資家達の売買の滞留するポイント

それは、

『投資家達が無意識的に意識しているポイント』

 

※そのポイントがわかると

トレードするべきポイントがわかります!

 

 

1、過去に相場環境の変化したところ、

転換したポイント

長期足の転換点は意識されやすい

2、長いトレンド中浅い調整を繰り返して

いたが、

初めて深い調整をしたポイント

長いトレンドの中で初めて上昇を打ち消したところです。

3.逆三尊のネックラインで何度も上から抑えられているポイント

意識されてるのは一目でわかりますね!

滞留領域で止められるのか抜けるのかを値動きから判断して優位性を見極めてからエントリー!

相場環境の変化したところで

『価格が滞留(乱高下)』

あることが意味がある。

それは、

・値幅的・時間的調整をすることでトレンドが進行するとき、

サポートとして機能する

 

・滞留領域を抜けたとき、

サポート転じてレジスタンスとして機能する

 

<サポート>

 

<サポート転じてレジスタンス>

 

急騰・急落前水準

 

 

調整高値(安値)にへばりつくような

値動きなく、

抵抗領域を一気に抜けたときは

抵抗領域を抜けたとしても

フェイクのような動きになりやすい!

ただし、

抜けたあと戻らず、

調整高値(安値)にへばりつくような値動きになれば

 

フェイクではない蓋然性が高い。

 

 

スポンサー
おすすめの記事