スポンサー

チャートパターン山

相対的に高い位置で形成される事がよくある

頂点でダブルトップ(天井2点固めして、

山のようにストレートに落ちてくるとき

上昇前水準で一旦自立反発することが多い。

 

反発した場合は、

どこまで自律反発するかは見極めが大切

 

赤い丸が急騰前水準↑

 

 

 

御堂さんのおかげでその反発が自律反発でおきている反発だと私は知りました。自律反発をとれるようになったのは、自律反発がどこでおこるのかどうゆう値動きなら自律反発がおこりやすいのか、考えることでエントリーできてるからだと思います。

 

 

 

スポンサー
おすすめの記事