スポンサー

欧州通貨の戦い方

基本的にストップロスを巻き込んでから逆行とういう流れが強い

欧州関連の通貨は最近その流れが強い

特にGBP(ポンド)はその流れが強い!

 

〜  戦い方  〜

みんながロスカットする辺りがエントリーポイントになる

節目まで引きつけてからの逆張りという戦い方

♦相対的に安い値位置でのエントリー

♦相対的に高い値位置でのエントリー

※GBPは途半端に意識される節目では逆張りしない、

GBPは過去に中途半端に意識された節目は長期的に意識されない

 

<画像1>黄色のラインは中途半端な節目、青色のラインは意識されてる節目

 

ストップロスを巻き込んでから逆行する相場の戦い方は詳しくこちらの記事に書いています

・GPBはドル円よりボラティリティーがあるのでスキャルピングトレードができる
・GPYJPYはスキャルピングで取引しやすい!
今のGPBJPYに関しては下位の時間足にフォーカスをして目先目先の対処をしてスキャルピングトレードで戦っていく
頭と尻尾を取らないという戦略の場合
レンジ中で短期的な時間足が形成するトレンド
短期的な時間足に対して一つ一つ対処をしてトレードしていく
その上で蓋然性高い段階でエグジットしていく

レンジのプロセスで戦う場合は

1H足・4H足で値動きが一番綺麗に見える銘柄

値動きが一番綺麗に見える段階でエグジットする

 

頭と尻尾をとっていく戦略場合
明確に意識されてる高値、安値の節目からの逆張り

4月から御堂先生の分析動画でGBPの銘柄が増えました!
私はスキャルピングトレードはあまりしないので、これから御堂先生の分析動画で勉強して少しづつ慣れていきたいと思います
参考にした御堂さんのyoutubeの分析動画はこちらです
※この記事は私なりにまとめたものなので分析動画を聞いた上で見ていただけたらと思います
スポンサー
おすすめの記事