スポンサー

弱い大陽線・大陰線

大陽線・大陰線の後、

上髭下髭のロウソク足(コマのロウソク足)が出た場合

その大陽線・大陰線は強くなく、

迷いながら上昇(下降)している状態。

<大陽線パターン

<大陰線パターン>

このパターンが出た場合は、コマのロウソク足の後の動きをしっかり見定めましょう!

相場を見てみよう!

 

追加知識
<画像1>
<画像1>場合の
大陰線の後のコマのロウソク足は
大陽線が弱い相場、迷っている相場とは言いにくく
相場の雰囲気としては下目線になる!
コマの実体部分が大きい

まとめ
実際にエントリーする場合は、
弱い大陽線・大陰線パターンだけでは優位性は少ないので
今まで学んだ事とさせて
優位性のある値動きを見極めていきたいです。
今回のパターンのその後を見ると、転換してるポイントが多かったので
どの領域で出たのが上位足で確認してから
自律反発を狙ったエントリーの方が良さそうだなと思いました。

どんどん値動きを覚えて、値動きから読み取って優位性のあるトレードをしましょう。
コマのロウソク足について書いてあるページはこちらです
スポンサー
おすすめの記事