mido_jyoshi
御堂用語集。御堂唯也・御堂組メンバーなどTwitterでの発言や、言霊をまとめてみました。タブをクリックするとTwitterなどに飛べます^^

ラインに正解不正解ありません。

私もビギナーの頃はローソク足が見えなくなるほど、

沢山のラインを描写してきました。

地道な作業ですが、日々それを繰り返す事により、

市場参加者が意識する節目(強い支持・抵抗領域

がどのあたりなのか感覚で分かるようになってきます。

自分を信じてください!

 

 

ラインを描写する際、高値安値やブレイクばかりに目が行きがちですが、

それが通用するのは教科書だけです。

実践の相場ではいかなるラインであっても、

それが機能する限り正義です。

上記URLから友達登録していただくか、

「@ mido_yuiya」でID検索していただければと思います。

 

 

私も駆け出しの頃やってた。

けどこれは相場からするとただの自己都合

相場状況によってロット、戦い方は柔軟に変化させるべきで、

だからこそ決済注文まで距離以外で、深みある損小利大が成立する。

相場において目標は机上の空論、大切なのは今にどれだけ集中できるか

 

 

まず取引自体が脳に習慣化されるまで、

利益を追求しない小さすぎるロットで取引してみて下さい。

徐々にエントリーする事への心理的弊害が剥がれ始める。

弊害が消えて初めて、『『少しずつ』』ロットを大きくし始める。

これができれば、立派なトレーダーです。

 

 

「レバレッジ=危険」は間違い

レバ=高いほど必要最低証拠金額を低く抑えられる

つまり制限の中レバを何倍効かすか、己の実力以外にコントロール能力が鍵を握る

諸刃の剣。扱う者によりリスクは相対的、故に追証リスクを0にする必要がある

ハイレバはゼロカット採用の取引所が絶対条件です

 

 

ローソク足は本当に深い。

極めるにしても道は長い。

だが踏み出さなければ始まらない。

ツールやファンダに逃げるの簡単

諦めるなんて誰でもできる

人の夢の書いて儚いと言うが、

これは結局夢を諦めるのは己自身という意味。

退かなければ儚くない

私が道を切り開く。後ろをついてきてください。

 

 

 

 

スポンサー
おすすめの記事