スポンサー

自律反発を狙うには

どういう値動きをすれば

玉を持っている投資家たちの決済

がおきるのかを考えるとこが大切

 

1、いままで意識されていたネックラインを上抜いた時

今まで買ってきた投資家たちの決済買い(売り)

新たに新規の買い(売り

入りやすい価格帯

 

3、レンジの上限を超えたとき

(急騰急落後、トレンド末期時などの相場環境の場合)

 

考えてみよう!

ポイント①1時間足レベルのネックライン上抜け

 

ポイント②4時間足レベルで過去に何度も買われてきた領域

投資家たちが無意識的に意識をするポイントを見つけられることが大切になってくる

 

 

スポンサー
おすすめの記事